組織構成 調査用ツ−ル 保安体制




先行技術調査部門

調査1チ−ム(機械)
・機械、金属分類。先行技術調査の業務

調査2チ−ム(化学)
・化学、遺伝分類。先行技術調査の業務


調査3チ−ム(電子)
・電機、電子分類。先行技術調査の業務


調査4チ−ム(半導体・通信・コンピュ−タ−)
・半導体、通信、コンピューター分類。先行技術調査の業務



商標調査部門

類似商標監視・文字商標検索代行・図形商標検索代行チ−ム


特許明細書翻訳部門

日韓・韓日チ−ム
・韓国語から日本語または日本語から韓国語への翻訳業務

和英・英和チ−ム

日本語から英語または英語から日本語への翻訳業務

日中・中日チ−ム
・日本語から中国語または中国語から日本語への翻訳業務


韓国検索システム⇒
・韓国特許、実用新案を検索して簡単な書旨事項、要約と代表図面を同時に確認できる上に、すべての全文を確認できるシステム。

MNDB-US
・米国登録特許の書旨英文抄録、請求項及び代表図面を収録したMixed Mode形態のデータ−ベースで、技術分野別に再加工して多用なKeyword 検索でSearchできるシステム。

MNDB-JP
・日本登録特許の書旨英文抄録、請求項及び代表図面を収録したMixed Mode形態のデータ−ベースで、技術分野別(IPC) に再加工して多用な>Keyword検索でSearchできるシステム。

MNDB-EP
・ヨーロッパ登録特許の書旨英文抄録、請求項及び代表図面を収録したMixed Mode形態のデータ−ベースで、技術分野別(IPC)に再加工して多用なKeyword検索でSearchできるシステム。

全文表示⇒
・韓国特許実用、日本特許実用、米国登録特許を公開番号及び登録番号で照会でき、IPC(韓国、米国、日本)UPC(米国)、FI(日本)別に検索して専門照会が可能で、その上に審査官の参証ファイルも照会できるシステム。

KPA
・韓国公告特許の書旨、要約及び代表図面を収録したMixed Mode形態のデータ−ベースとして英文で構築された調査ツール。

KIPRIS
・韓国特許、実用の公開、公告、登録資料をKeyword検索により書旨、抄録及び全文イメージ情報を見ることが出来る調査ツール。


保安体系及び措置事項

@全調査員に対する秘密遵守誓約書及び身元照会実施
A事務空間の保安強化としてCard Key設置運営を通じて出入り統制措置。
B文書シュレッダーでコピ資料の破棄する措置。
C調査完了後、文書保安及びファイル管理の重要性に対する教育実施。定期的な保安監査の実施


テクビルリサーチ LTD.は米国法人で、
韓国のテクビル国際特許法律事務所のグループ会社として、
韓国と日本を中心とした特許・商標調査および翻訳業務を展開しております



ご連絡は下記のFAX又はE-mail迄ご連絡ください。

お問い合わせ先

東京都新宿新宿1-23-3-501
FAX:03-3341-3857/Email:techvil@techvilresearch.com